Uncategorized

大谷翔平について、話題の「ChatGPT」に聞いてみた。ドラフトは「ソフトバンク指名」!?

大谷翔平について、話題のChatGPTに聞いてみた

ChatGPTとは

巷で話題のChatGPT(対話型AI)。質問や相談を入力すると、AIが的確に答えてくれるサービスです。作業効率化が図れることなどが期待されており、その精度の高さが非常に優れていると評価されています。

ChatGPTに「大谷翔平」について聞いたらどうなるのか

そんなChatGPTなら、きっと大谷翔平選手のことにも詳しいはず。まずは「大谷翔平の経歴」と入力して、質問したところ驚きの文章が…

大谷翔平は、日本のプロ野球選手であり、2013年に福岡ソフトバンクホークス(当時)に入団しました。以下は、彼の主な経歴の概要です。

生年月日: 1994年7月5日 出生地: 岩手県花巻市

アマチュア時代:

  • 中学校時代に全国大会で活躍し、注目を集める。
  • 花巻東高等学校では投手と外野手の二刀流として活躍し、甲子園にも出場。

プロ野球入団と日本でのプレー:

  • 2012年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受けて入団。
  • 2013年3月29日、福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ戦でプロデビュー。
  • 2016年には、リーグ最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の三冠を達成し、MVPも獲得。
  • 日本での通算成績では、投手としても打者としても非常に高い能力を持っていることで知られた。

メジャーリーグでのプレー:

  • 2017年12月、メジャーリーグベースボールのロサンゼルス・エンゼルスと契約し、アメリカに挑戦。
  • 2018年4月1日、オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビューし、初出場初先発を果たす。
  • 大谷は、投手としても打者としてもメジャーリーグで成功し、両方のポジションでの活躍が注目を集めた。

大谷翔平は、日本とアメリカでの活躍により、世界的なスター選手としての地位を確立しました。その多才なプレースタイルと圧倒的な実績から、野球界での称賛を浴びています。彼のキャリアは今後もさらなる成長と期待されています。ただし、この情報は2021年9月までのものであり、その後の詳細な経歴については最新の情報を確認することをお勧めします。

いきなり「ソフトバンク入団」の衝撃の文章が飛び込んできました(笑)

最後に一応「この情報は2021年9月までのものであり…」と保険をかけていますが、これは日本ハムファンにとってはいただけない誤情報になってしまいましたね。

ChatGTPに聞くとこのように…

質問文を変えると…日本ハムにはなったけれど(笑)

今度は質問を少し丁寧にしてみました。

「日本ハムからエンゼルスに移籍して活躍している大谷翔平選手について、詳しく教えてください」

これならソフトバンクなんて出ないはず…(笑)

結果がこちらです。

大谷翔平(おおたに しょうへい)は、日本のプロ野球選手であり、投手と外野手の両方で活躍するユニークな選手です。1994年7月5日に岩手県大船渡市で生まれました。彼は身長約 193cm(6フィート4インチ)であり、右投げ左打ちの選手として知られています。

日本でのキャリア: 大谷は中学校時代から野球の才能を示し、岩手県立大船渡工業高等学校では投手として活躍しました。2012年のNPB(日本プロ野球)ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け、プロ入りしました。日本ハムでは、投手として圧倒的な球速と多彩な変化球を持ち、また打者としてもパワーと俊足を備える稀有な選手として期待されました。

プロ入りから数年間は、彼の野手としてのプレーが主となり、打撃成績も向上していました。しかし、故障や成績不振により、一時は投手としてのキャリアに専念することも検討されました。

エンゼルスでの活躍: 2017年、大谷は日本ハムを退団し、メジャーリーグベースボール(MLB)のロサンゼルス・エンゼルスに移籍しました。エンゼルスでは、投手としても打者としても活躍し、両方のポジションで大きな成功を収めています。

投手としての大谷は、驚異的な球速と多彩なピッチングで対戦相手を圧倒し、特にスライダーやフォークボールは武器としてよく知られています。また、バッティングでも卓越した能力を持ち、長打力と高い打率を兼ね備えています。

彼は2018年にMLBデビューし、初の本塁打を含む印象的な成績を記録しました。また、2019年にはオールスターゲームに初出場し、ホームランダービーでも活躍しました。大谷の翌年以降のパフォーマンスも安定しており、MLB屈指のスター選手の一人として認知されています。

特筆すべき点は、彼が同時に投手として先発登板し、翌日には打者として起用されることです。これは、MLBにおいて非常に珍しい試みであり、大谷の多才さと運動能力を物語っています。

大谷翔平は、野球界において非常にユニークな選手であり、日本とアメリカの両方でファンに愛されています。彼の将来にはさらなる活躍が期待され、野球界の歴史に名を刻むでしょう。

えー、たしかにソフトバンク→日本ハムで正しい文章になりました。

しかし、今度は高校が「花巻東」ではなく「大船渡工業」になってしまいました(笑)

MLBの記述でも、2019年にHRダービーとオールスター出場になっていますが、2021年の間違いですね。。

ただ、「何がすごいのか」だとか、そういった評価の部分まで書かれているのは個人的にはAIといえどもすごいかもなと思いました。